2011年07月03日

【地図】チェルノブイリ事故から数日後の放射線物質を含んだ雲の流れ

リヨン日本人会のブログをご紹介します。
http://japonnais.exblog.jp/13890530/





2005年に作られた、チェルノブイリ事故から数日間の放射線物質を含んだ雲の流れを、
当時の風の向きに従ってシュミレーションしたものです。←左のシュミレーションをクリック。
サイトのメニューに戻るとコメント(フランス語)付きの小さい版も見られます。
フランス語のわかる方は、まずコメントつきで。その後大きい版で確認下さい。
私は恐怖でしばし固まりました。

すごい広範囲に渡っていて、ヨーロッパはスカンジナビアまですっぽり雲の下です。
やはり、原発はおそろしい。
ちなみに地図下のEは経度を表しています。



posted by Days International at 12:43| Comment(0) | 地図など原発情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。