2011年05月01日

【緊急】日本の原発の即時停止を求める言論文化人募集

この村で子どもたちを育てるつもりですか?

言論文化人の会1_軽.jpg


この街で子どもたちを学ばせるつもりですか?

言論文化人の会2_軽.jpg


福島第一原発の事故は今も進行中です。
そのさなかに、浜岡原発を運転するつもりですか?

言論文化人の会3_軽.jpg



※※※転送・転載歓迎※※※※※

この度月刊誌DAYS JAPANは日本の原発の即時停止を求める言論文化人の会を発足しました。

言論、表現、芸術、文化にかかわる仕事をされている方々の賛同をひろく集め、
直ちに全国の原子力発電所の停止と事故原発周辺の子どもと妊婦の避難を求める申し入れを政府及び電力会社に向けて行いたいと考えております。

申し入れ内容
●事故の原発が安全な状態になるまで、子どもと妊婦を直ちに遠方に避難させてください。
●安全対策を講じるまで、全国の稼働中の原発を停止してください。


上記のチラシを、以下よりダウンロードして、多くの方に広めてください。
チラシダウンロード
日本の原発の即時停止を求める言論文化人の会.pdf

団体ではなく個人のご賛同とさせて頂きます。

ご賛同はこちらのフォームから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/470df392149285

もしくは、
「お名前」
「お肩書き」
を明記のうえ
mail、FAX、ご郵送でご賛同ください。

<ご連絡先>
mail:kikaku@daysjapan.net
FAX:03-3322-0353
郵送:〒156-0043東京都世田谷区松原1-37-19-402
(株)デイズジャパン



日本の原発の即時停止を求める言論文化人の会
世話人代表 DAYS JAPAN編集長 広河隆一
連絡先:kikaku@daysjapan.net


posted by Days International at 00:45| Comment(6) | 広河隆一 原発関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100%賛同します。
Posted by 高木 厚 at 2011年05月01日 01:49
子供たちは、見えない放射能に対して不安も恐怖も感じてはいません。
無邪気に笑い「大きくなったら〜になるの!」と。

子供たちの未来を守る責任は、まさに私たち大人にあると思っております。

たった今の私たちの判断…それは子供たちが大人になってからも引き継がれる「勇気」でもあると思っています。
Posted by そうま ちずこ at 2011年05月01日 09:43
子供たちの未来を守る責任は、まさに私たち大人にあると思っております。
今の政治家や経営者の平均余命は精々30年だろう。今の子どもたちが体内被爆の影響が発症するのはその先だ。時限殺人を執行させたのだ。取り返しのつかないことになる前に社会的行動を起こしなさい。
次世代に借金を残してでも、命だけは救ってやろう。一日一日線量は重なり続けるのだ。
Posted by 三原啓史 at 2011年05月01日 13:26
今 日本が変われなければ 未来はありません。
とにかく 子ども達の命を守らなくては!
Posted by 中村敬子 at 2011年05月01日 13:34
地球の未来である子供たちを守れない大人は大人の資格は無い。未熟な子供達を蝕む権威をふりかざす老人は許せない。
Posted by はまだあゆみ at 2011年05月01日 14:36
1)子供たちと妊婦の遠方避難
2)全国の稼働中の原発即時停止
両者を政府に求めることに賛同致します。
Posted by 村上勝三 at 2011年05月01日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。